代官山メディカルの評判・口コミを徹底調査!

代官山メディカルの春夏冬の特別講習などについて

講習

代官山メディカルでは、長期休暇などに合わせて特別講習を行っているみたいです。
春休み、夏休み、冬休みに合わせて行っているようなのでまとめてみました。

HP上などから情報が確認できなかったので、ここでは夏期講習については触れません。
せめて、過去1年分くらいの情報は掲載しておいて欲しいですよね。
このような些細な対応で、予備校の生徒への対応の良さなどを計れるのではないでしょうか。

冬期講習と冬期直前講習

冬期講習

現在行われていると思われる冬期講習、冬期直前講習ですが、 これは高校1~2年生と中学生対象の講習と、既卒生、 高校3年生対象の講習と2つのコースに分かれているようです。

どちらも約1ヶ月かけて勉強するみたいですね。
既卒生、高校3年生対象の講習は、特定の大学に合わせた対策指導をするみたいです。

それだけでなく、基礎や発展の講座もあるので、追い込みにはいいですね。

高校1~2年生と中学生対象の講習では、1日に何コマもあるような詰め込み式ではなく、 1日あたり2コマ~3コマほどの講習なので、予習復習なども無理なく行えそうです。

また、学年や科目によっては科目の難易度を選択できるようなので 自分の学力に合わせて学習を進めていくことが出来そうです。

春期講習について

受験勉強

また、春期講習ですが、こちらも冬期講習と同じように、既卒生向けの講習と、 高校生、中学生向けの講習の2種類あります。
ですが、既卒生向けは2月初旬から4月初旬まで、現役生向けは、 3月下旬から4月中旬までと、開催時期に差があります。

そのため、既卒生向けの春期講習しか資料が公開されていませんでしたので、 ここでは既卒生向けの春期講習についてまとめます。

「春のさきどりゼミ」という名称の講座なのですが、科目ごと1講座2コマ(80分×2)で、 税抜10,000円となっています。

英語、数学、化学はそれぞれ20講座、物理と生物は16講座ずつなので、 英語、数学、化学と物理の全科目を指導してもらうとなると、70万円以上かかってしまいます。

自分に合う、効率学習をしたい!

苦手克服

数学の、ベクトル(1)、(2)と微分積分のそれぞれ(1)、(2)の合計6講座学習する、 といった受講が可能かは分かりませんが、もし出来るのなら、 自分の苦手な分野だけ効率よく勉強したいですよね。

また、集団クラスでの授業と、マンツーマンの授業とどちらかを選択できるので、 賢く利用してもらいたいところです。

ですが、あまり自分の学力などに自身がない場合は、 個別指導などで重点的に苦手をなくすなどした方がいいかもしれません。

授業についていけるか不安な方は、武田塾のような自習中心の予備校がおすすめです。

↑ PAGE TOP