代官山メディカルの評判・口コミを徹底調査!

代官山メディカルの寮、外部の提携寮について

寮・設備

医学部受験予備校の代官山メディカルでは校舎から近くに寮やマンションを保有しているみたいです。

提携ではなく、直接経営している物件としては、食事つきの寮と、学生用マンションの2つのようです。

どちらも代官山なので渋谷と言っても周囲は静かです。

寮について

代官山メディカル 寮

寮は、オートロックでお風呂などは部屋別に設置されています。 ミニキッチンも設置されています。
ですので、本当に一人暮らしのようです。

机やベッドも最初から設置されているようですが、ベッドカバーや布団なども最初から設置されているのか、 自分で持ち込まなくてはいけないのかというのは記載されていませんでした。

食事ですが、朝食と夕食の2食が用意されています。
朝食は6時半から8時半(土日は7時から9時)、 夕食は19時半~21時半となっています。
ですが、自習スペースは夜9時半までなので、食べ損ねたときにどうなるのかは分かりません。

また、食事代は400円~800円となっていて、家賃などとは別になっています。

学生マンションについて

学生マンション

また、学生専用のマンションは、何畳かは分かりませんが、洋室で、 生活に必要なキッチン、バスルーム、トイレなどが備え付けられています。
HP上でしか確認できませんでしたが、トイレとバスルームは別々のようです。

冷蔵庫など生活に必要なものは全て備え付けで、 入居したその日から勉強に集中できるとされています。

エントランスもとても綺麗で、宅配BOXも設置されているようです。

ただ、宅配BOXは無料なのか、有料なのかは確認できませんでした。

寮・学生マンションのメリットデメリットを考慮すべし!

食堂

どちらの物件も、問い合わせ、下見を経て、申し込みになるそうです。
その後に重要事項の説明、契約と手続きが進むようです。

他にも、合計で11の寮や学生専用マンションと提携しているようです。

以上の情報は全てHP上のもので、実際に入居した人の評判や口コミは見つけられませんでした。

毎日電車に乗らなくて言いというメリットはありますが、 定期代のほうが安く上がる場合もあるので、 無理に寮に入らなくてもいいかもしれませんね。

↑ PAGE TOP